雛人形を飾る

c0193749_209160.jpg

立春を過ぎた最初の週末に雛人形を飾るのが毎年の恒例となっています。

お雛祭りって美しい行事ですよねぇ。




地元の商店街でも地域興し?の一環でお雛祭りをやっているようなので出掛けてみました。

c0193749_20115658.jpg中心となっている歴史ある建物屋内がお雛様一色です。
もう、春爛漫な気持ち。


c0193749_2014530.jpg犬のお人形もお雛飾りの恒例ですね。黒いのが何匹も居てかわいかった。
ところで、この犬のモデルって何犬なんだろう?と疑問。


c0193749_2015379.jpgこちらはわが家の犬飾りです。陶器製で首が赤べこ式にゆらゆらするのです。
これは何犬?っていうか三毛猫ぽくない?


c0193749_2017193.jpg尻尾はくるんと巻尾ですなぁ。


c0193749_2022444.jpg日本古来の犬といえばやっぱり柴犬かな?由緒正しき立ち耳巻き尾。


c0193749_20234191.jpgいやいや富士額な感じがももに見えなくもない?


犬の飾り物は「犬張子」というらしいのですが最近では張子製のものはあまり見ませんね。
わが家ではずっと「狛犬」と呼んでました。それは神社だってば!。






ブログランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

[PR]
by kinkankankitu | 2010-02-07 20:30 | 日々のこと
<< 薪ストーブのある休日 犬とのくらし的節分の過ごし方 >>