猪苗代湖パドリング・・・・・・。

c0193749_2044868.jpg

c0193749_2045325.png初日は地図上赤いライン、
国道49号にかかる「金の橋」「銀の橋」をくぐるコースを漕いだ。

小石ヶ浜からモビレージの浜(銀の浜)までの間は湖沼~湿原の遷移が見られる湿地帯の横を漕いでいく。
カワウやシラサギの姿を見かける、澄んだ水、広々とした湿原その奥に木立、とても気持ちが良い。
水門(地図上河川の流れ込み)周辺以外は遠浅なので艇底を引っかけないように注意しながら進む。
水は澄んでいるけどほとんど魚影がないのはナゼ?

猪苗代湖は浜ごとにルールが決められている。航行規制はこちら
どこからでもカヤックをだせるわけではないようだし、持ち込み料金もきっちりと支払った。

水門を過ぎ入江を回るとモビレージが見えてくる。
端の方に上陸して、テントサイトになっている林の中を通って管理棟方向へ。
木立の中、木陰で涼しいテントサイト、いい雰囲気。管理棟の売店で飲み物など売ってもらう。
正面のトレーラーサイトには多くのエアストやボートトレーラー、
どうやって入ってきたのか不思議になるような超巨大トレもある。駐車場然としていて、情緒感はイマイチ。
断然、テントサイトの方がステキだな、夏はやっぱりいかんわと思いながらモビレージをあとにする(えらそう)。

c0193749_20535899.jpg橋をくぐって潟になっている水辺を進む。
凪いでいる分、水も澱んでいるなあ。
抹茶色だけど、アオコ臭はしない。
釣りをしている人がいる。静かだなー。
c0193749_20561638.jpgもう一度、橋をくぐって潟から出て、
小石ヶ浜方面へ引き返す。
冒険ムードいっぱいで楽しかった。
一日目はよかった。

c0193749_2057731.png翌日は湖の西側に行ってみることにする。
中田浜の手前に小さな神社があるようなので、
そこまで漕ごうかと出発する。
入江を一つ回ると・・小石ヶ浜と中田浜の間に位置する
いくつかの無規制の浜から多くのジェットスキーが出ているのが見える。
とりあえず艇を進める。


浜を出た何台ものジェットがそれぞれの入江の入り口あたりで轟音を上げてぐるぐる回っている。
人が乗ったフロートのようなものを引張っているのもある。
突然、殺人的な速度で湖心部へ向かって飛び出すのもある。まるで暴走族だ。
沖を避け入江の岸沿いを進むものの、
ジェットが巻き起こす不規則な波が絶え間なく押し寄せて、漕ぎにくくてうんざり。
いやな気持だし、なんだか身の危険も感じるので、小石ヶ浜に引き返すことにする。
早朝にでかければ良かったなーという後悔と共に。
引き返しながら、湖畔沿いの道をジェットを牽引した車が続々と走っていくのが見える、うへぇ。

小石ヶ浜はジェット禁止なので、泳ぐのもカヤックも安心だ。
それでも、ごくたまに遊泳ブイのギリギリをかすめていくのがある。

他人の趣味に文句付けるのは野暮にちがいない。
私たちのカヤックだって釣りの人の迷惑になっているかもしれないし。
でも、なんだかねー・・・。規制緩すぎないかい?

キャンプ場も良かったし湖水浴は思ったより快適で楽しかったので、
また来たいなあと思うけど、猪苗代湖では、もう漕がない。

小石ヶ浜の管理人さん!、トイレは今のままで良いので、どうかジェット禁止は守り抜いてください!。
キャンプ場の記事はこちら
[PR]
by kinkankankitu | 2011-08-08 21:08 | カヤック
<< 小野川湖パドリング♪ 小石ヶ浜キャンプ場 >>