カテゴリ:日々のこと( 26 )

春を待つさくら

c0193749_1831554.jpg

「春が来た」とか「いや、まだ来ない」とか家族で話していたので、お庭チェックに来たさくら。
誰もいないよ~。

震災から3年。私に出来る事を考える。
しっかり仕事をして納税すること、まともな政治家に投票すること、
そして子供を育てることだと思い至る。

3.11 祈りを捧げます
[PR]
by kinkankankitu | 2014-03-11 18:31 | 日々のこと

雪にびっくり

c0193749_17415262.jpg昨夜の雪、びっくりでした。
今朝は、普段なら40分ほどの通勤時間がなんと3時間半!!。
常磐道が通行止めになったためらしいのですが、いやはや・・。
夕方からまた雪が降る予報で、
職場の皆に「今のうちに帰らないと戻れなくなるよ。」と、
明るいうちに帰してもらったのです。
午後になってだいぶ溶けたものの、庭のすみっこはこの通り。
私の「趣味の園芸」も凍てついてます。


c0193749_17472764.jpgc0193749_17474314.jpg

この季節、「趣味の園芸」にうつつをぬかせないので、
部屋の中に春の花を生けて慢心中。
スイセンが良い香り。早く庭に咲く季節になるといいな。

c0193749_17495436.jpgc0193749_1750821.jpg

暑い季節以外の日中は、ももを外ハウスで過ごさせています。
特に冬はなるべく外に居させたい。北国の犬だから。
オリに入っていると「猛犬」に・・・見えないか・・。

c0193749_1752191.jpg
さくらは年々寒がりになるみたいで、まるでネコちゃん。
気の毒で外はすすめられない。


週末にかけて大寒波が来るらしいけれど、どうなってしまうのかしら。

春が待ち遠しい。
[PR]
by kinkankankitu | 2012-01-24 17:56 | 日々のこと

4ヶ月ぶり、アドちゃん出動

c0193749_20171463.jpg

ご無沙汰しているうちに12月、今年も残りわずかとなりました。

冬休みのキャラバンに備えて、近くの公園へアドちゃんの健康チェック。

足回り、ガス、水道、電気、問題ないようで一安心。

年越しは今回も那須かなあ。




今年は本当に、公私ともに多くのことがあった一年でした。

震災から後、いろいろなことが変わりました。

日々健康に過ごせることに感謝です。

次の更新、年内にもう一度を目標に~。
[PR]
by kinkankankitu | 2011-12-04 20:45 | 日々のこと

夏キャンプは福島へ行きます

今日は小学校の終業式でした。中学校は明日。

台風で涼しくて、イマイチ盛り上がりに欠けますが、夏休みのはじまりですよ~。

世のおかあさま方、がんばりましょう。

・・と言っても、わが家の子供たちも随分成長したので、今年の夏は何かと家を空けることが多そう。
少しは私も自由時間が持てるかな。

家族での夏キャンプは裏磐梯(福島)に行きます。
春休みにも5月の連休にも行けなかったので、夏には行きたいな~と思っていたのです。

湖と山、湿地帯で形成される裏磐梯、私の大好きな地です。
現役引退後は、小さな丸太小屋を建てて夫婦で静かに暮らしたいと本気で夢見たこともあったほど。

風評被害。
震災後からこちらはいろいろタイヘンなんだろうなぁ。

北塩原村のHPによると放射線量は、こちら茨城県南と変わらないレベルであることを確認。
湖で釣った魚は食べられないようだけど、他は全然OKでしょう。

そういえば、中型(牽引)で行くと東北方面の高速道路が無料になるそうです。
わが家の場合、被災証明(市からもらった)でも無料にしてもらえます。
遊びに使うのはあんまり申し訳なく、普通にETC深夜料金で行くつもりだったのですが、
まあ、そこまで言う(?)ならありがたく無料で行かせていただきますか。

その分、現地でパーっと使ってくるからね。

猪苗代のヨークベニマルで食品&日用品、買いまくり、
地ビール館でビール箱買い。
お土産には銘菓「ままどおる」箱買い。

・・・キャンプってあんまりお金使わないからね~貢献できないかなあ。

なにはともあれ、裏磐梯で漕ぐの楽しみだ~。
[PR]
by kinkankankitu | 2011-07-20 20:48 | 日々のこと

ツバメ 備忘録

c0193749_2028459.jpg

わが家の玄関先に来ていた、ツバメの子育てが終わりました。

ヒナの巣立ち後も時々、家の前に遊びに来ていましたが、
このごろ姿を見ない所をみると、南の国に飛び立ったのかな。

c0193749_20336100.jpg

これまでも何度か、ツバメがわが家で巣作りをしたことはあったのですが、
カラスの襲撃に会ったりしてうまくいかず、今回晴れて初めての巣立ち成功でした。

c0193749_2035356.jpgc0193749_2035299.jpg

ポーチ上部にワイヤーを張ってカラス除けにしたのと、
玄関前のオリーブが大きく育って目隠しになったのが良かったのかもしれません。

c0193749_2043323.jpg

以下、日記帳より抜粋です。

5/7 ツバメが玄関を見に来た。

5/14 バラ咲き始めた。ツバメが巣作りを始めた。

5/23 雨降りで寒い。ツバメの巣は完成したようだ。

5/28 ツバメは卵を抱いているのだろうか?天気悪い。
   (全ての卵を産み終えるまでは就巣せず、留守にすることもあるらしいです)

5/30 大雨、大風、夕方晴れて夕焼け。ツバメ巣を離れなくなった。

6/12 ツバメ、卵の殻が落ちていた孵ったのだろうか?

6/16 親が留守の間にヒナの様子をこっそり観察。
   まだ羽毛もはえていないのが5羽。

   ~この間にみるみるうちに大きくなり、玄関先が毎日賑やか~

6/30 帰ったらヒナが1羽、巣から落ちていてびっくり。
   軍手をして巣に戻す。バタバタはするけどまだ飛べないようだ。

7/3 ツバメ子は順々に巣立っているようだ。
   両親や先に巣立ったきょうだいが、残る子の巣立ちを促すように巣の周辺を飛び交う。
   結局、夜になっても巣立てなかった子、3羽。
   親はもうエサを運ばないようだ。

7/4 朝起きたら、巣が空っぽ。皆巣立ったみたいだ。


5羽とも無事に巣立つことができて、ほっとしています。来年もおいでね。
[PR]
by kinkankankitu | 2011-07-14 21:07 | 日々のこと

さくらと桜

c0193749_20432850.jpg

寒さが続いていた今年の春。
週末、こちらもようやく桜が満開となりました。

やっぱり桜はいいですねぇ。季節は巡る。
北の方にも、良い春が来るといいなあ。

c0193749_2044016.jpg

今年は、さくらと桜の2ショットに挑戦。

なかなかナイスショットにならない~。

もう、抜け毛が始まっているさくらです。最近、ちょっと太り気味。

ヒゲカットさぼり中でドジョウ顔です。

c0193749_20485868.jpgおとうとくん、小学校入学です!
永遠に幼児かと思っていたけど、時は過ぎる!。


7歳年の差の姉弟です。
「時にはルールを破ることだって必要だ、自由に生きよ!」と育てた優等生タイプのおねえちゃんに比べて、

「自分を守るためにも決まりを守ることはとっても大事なこと」と諭し育てる、自由と鉱物をこよなく愛するおとうとくん。

さて、どんな小学生になるでしょうか。楽しみ。
[PR]
by kinkankankitu | 2011-04-10 20:55 | 日々のこと

地震その後・茨城県南の場合

東日本大震災において犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
また、甚大な被害を被られた方々、不便な生活を強いられている方々にお見舞い申し上げます。

わが家周辺では水道も復旧し、平常の生活が送れるようになりました。
しかし、わが家からそう遠くない霞ヶ浦周辺や海寄りの地域では
液状化現象、地面の隆起陥没などで水道復旧のめどが立っていないそうです。
家屋の全半壊などで避難所生活をされている方もいらっしゃいます。
また、ご近所でも瓦屋根が破損してブルーシートで覆っている様子が目につきます。

娘の中学校は休校になっており、練習を頑張ってきた「6年生を送る会」や卒業式も中止になりました。
息子は土曜日、卒園式です。こちらは予定通りということです。

私は、某分野の技術者として勤務していますが、今週は自宅待機することにしました。
職場インフラが復旧しておらず、非常時緊急対応は専門にやってくれる人間がいます。

職場が気にならないわけではありませんが、非常時に求められる職種ではなく、
不急の移動になってしまうことは明白なのです。
子供たちも地震を怖がっているし、今は家に居て燃料を節約しようと思っています。

ガソリンスタンドにはものすごい行列が出来ています。
それを目にするだけで、とても不安になり列に並びたい気持ちになります。
しかし、燃料タンクはまだなんとかなる残量。もう少し我慢することに。

ホームセンターでは、水はもちろん水タンク類が売り切れ。
ウェットテッシュ類、紙製品も売り切れ。
停電やガス供給停止が続いていたため、石油ストーブも売り切れ。
キャンプ道具売り場では、燃料・木炭類はじめランタン、バーナー類の棚は売り切れて真っ白。

食料品も棚ががらがらで、たまたま入荷まもない潤沢時に入店した時には
買いだめに走りたくなりますが、むやみに買っても傷ませたり、収納に困ります。

個人が少しづつ買い控えることで、本当に必要とされている方の手に物資が届きやすくなることを祈ります。

海側に住む知人には水道が復旧せず、ずっとお風呂に入れていないという方もいますので
わが家のお風呂を使ってもらうよう声をかけたり、お招きしたり。

今週末に予定していた毎年恒例の福島方面へのキャンプも当然中止にしましたので、
予定していた費用を義援金として送ろうと思っています。

私たち家族がずっと気にしている福島・相馬ですが、
ポニー牧場の馬たちは昨日、馬運車に乗って長野の関連牧場に移動しました。
唯一の明るい知らせでした!。
[PR]
by kinkankankitu | 2011-03-17 11:05 | 日々のこと

地震・茨城県南の場合

地震お見舞い申し上げます。

こちら茨城県南も11日、激しい揺れがありました。職場にて午後3時前、デスクワーク中に地震を感じました。

日頃から、うるさく言われている耐震固定措置が奏功して、重要な機器・設備に大きな被害はないものの、
ファイル類は散乱、見学者用のガラスパネルは落ちて割れ、水を使用する機器の周辺は水浸しでした。

午後4時には職場上長より、「年寄り子供のあるものは帰宅可」との指示。
すぐに退勤して、自動車で5分の娘の中学校へ、子供たちはグラウンドに避難していました。

娘を乗せて、途中、息子の園に寄り自宅へ、停電で信号が消えている道路を走りました。
もう、強気が肝心。

道沿いの家々で屋根瓦が落ちていたり、ブロック塀が崩れている様子を見て、これはただごとではないと感じました。

帰宅すると、食器棚から飛び出して割れた食器で台所がひどい状態でしたが、他は特に異状なしで一安心。
施錠したはずの居間の窓がなぜか、開いていて、さくらがデッキにでていたのには驚きましたが・・。

c0193749_2334815.jpg
帰宅後も余震がひどいため、トレーラーで過ごしました。
この時点では、幸いにも、わが家のある地区ではライフラインが確保できていました。
しかし、夜には断水。


鹿島灘に面した地域に勤務するパパとは、なかなか連絡がとれず心配でしたが8時頃ようやく無事を確認。
夜9時過ぎ、退勤したパパですが、周辺道路の隆起陥没がひどく、
小さい橋は多くが落ちかけているため回り道に回り道を重ね、12時近くになってようやく帰宅したのでした。

c0193749_23344731.jpg
12日は朝から食料品の買い出しと、水をもらいに給水車のところへ
トレーラーの清水タンクを持って出掛けました。
タンクに注水してもらった上に「飲料水パック10ℓ」×2を貰いました有難いことです。



東北はひどい状態で心が痛みます。福島・相馬はわが家となじみの深い土地です。

子供たちと一緒に馬で駈けた砂浜も津波にのまれて見る影もありません。

お世話になっているポニー牧場の無事は確認できましが、南相馬や仙台在住の知人の安否が気になります。どうか、皆無事でありますように。
[PR]
by kinkankankitu | 2011-03-13 23:31 | 日々のこと

クリスマスによせて

c0193749_2027232.jpg

クリスマスの日々が過ぎて行きました。

わが家はクリスチャンではないけれど、
家族で過ごす、イブの夜は心温まります。

今年は無印良品からでている「ヘクセンハウス」に親子で挑戦してみました。

c0193749_20305696.jpg作り方に「所要時間3時間」とありましたが、
本当にその通りかかりました~。
ジンジャーマンはおとうとくん作
c0193749_20311215.jpgパパから、「帰りは8時過ぎちゃうよー」と電話。
「いいよ、いいよ、おうちがまだできませーん」と返事。


おうちを組み立てている間にチキンを焼いてオードブルを盛り付けてとバタバタ。
パーツを食べてしまうといけないので犬たちはハウス待機。
おうちは、微妙に地震に会ったかなって雰囲気だけど、なんとか完成。ヨカッタ~。

c0193749_20402098.jpg

ipod nanoを買ってもらい、ももに見せびらかすおねえちゃん。

おとうとくんは「虫を閉じ込めた琥珀」をサンタさんにお願いしていました。
サンタさんも、探すのタイヘンだったことでしょう。

クリスマスが終わると今年も終わるなあって感じますね。
[PR]
by kinkankankitu | 2010-12-25 20:44 | 日々のこと

フェイク?リアル?どちらがお好き?

c0193749_203959.jpg滝のある川をツーリングする時は、スプレースカートをしっかり着けましょう。


・・・・・・・スミマセン。ジャングル・クルーズ@東京ディズニーランドでした。

おとうとくんの園の親子遠足で行ってきました。

7年ぶり!おねえちゃんの遠足で行った以来です。

c0193749_20471392.jpg20代の頃はそれなりに好きだったけれど、今はあんまり・・・・・。

なにしろ人が多くてぐったりしてしまう。


そう言いつつも、滞在中は楽しみましたよ!パレードに手を振ったりして。


それにしても、ジャングル・クルーズのガイドさんのセリフは昔と変わりませんね~。

おとうとくんは、動物たちは本物だと信じていて微笑ましい。

たまにはフェイクの世界を満喫するのもいいかな。

でも、疲れた~。
[PR]
by kinkankankitu | 2010-06-02 20:55 | 日々のこと