カテゴリ:カヤック( 10 )

小野川湖パドリング♪

c0193749_19403551.jpg

福島裏磐梯・小野川湖へ行ってきました。とにかく、良い所だった。

赤い艇はわが家の新艇・・ではなくて、たいへんお世話になったお隣のキャンピングカーご夫妻の。
また何処かでお会いできるといいな。

c0193749_20184976.jpg

犬はカヌーに乗り、娘は泳ぐ、変な家族?
おねえちゃんはカヤックからの飛び込みに挑戦、泳ぎまくる(犬?)。

c0193749_20323161.jpg10日の夜に自宅を出発し、
裏磐梯サイトステーションでP泊。
朝のうちに小野川湖畔のキャンプ場に到着し、
早速、艇を組むものの・・・。

c0193749_20351161.jpg1日目、2日目はこの強風。
(ビニール袋を凧にして遊んでます)
夕方、若干凪いだ時に少し漕ぐ程度。
カヌースクールのカナディアンが強風・横波で目の前で転覆するハプニングも!

c0193749_20381819.jpgそして、3日目の朝、キター!
べた凪ぎー!!

c0193749_20391216.jpgで、一枚目の画像に戻る。
ボイジャーと久しぶりのアリュート登場。
おとうとくんもしっかり漕ぎ手を務める。

c0193749_20405326.jpg小野川湖はジェット禁止、
動力船はバスボートくらいなのでとにかく静か。
点在する小島を巡るのも楽しい。カワセミ発見!
入江がいくつもあるので、好みの浜を見つけて休憩。
(ラーメン食べてます)
ボイジャーで洗濯物干しているのが所帯くさいな。

c0193749_20433652.jpg
この浜は、誰がつけたのかブランコが。
ブランコから飛び込んで泳ぐのも楽しい。
大人も夢中。


白い砂浜、青いうみ、ここは南国の無人島~。
しかし、この南国、涼しいです。日陰は肌寒いくらいだし、強風の日は寒いのなんのって。
小野川湖、ぜったいリピート決定!!

キャンプ場の記事はこちら
[PR]
by kinkankankitu | 2011-08-14 20:54 | カヤック

猪苗代湖パドリング・・・・・・。

c0193749_2044868.jpg

c0193749_2045325.png初日は地図上赤いライン、
国道49号にかかる「金の橋」「銀の橋」をくぐるコースを漕いだ。

小石ヶ浜からモビレージの浜(銀の浜)までの間は湖沼~湿原の遷移が見られる湿地帯の横を漕いでいく。
カワウやシラサギの姿を見かける、澄んだ水、広々とした湿原その奥に木立、とても気持ちが良い。
水門(地図上河川の流れ込み)周辺以外は遠浅なので艇底を引っかけないように注意しながら進む。
水は澄んでいるけどほとんど魚影がないのはナゼ?

猪苗代湖は浜ごとにルールが決められている。航行規制はこちら
どこからでもカヤックをだせるわけではないようだし、持ち込み料金もきっちりと支払った。

水門を過ぎ入江を回るとモビレージが見えてくる。
端の方に上陸して、テントサイトになっている林の中を通って管理棟方向へ。
木立の中、木陰で涼しいテントサイト、いい雰囲気。管理棟の売店で飲み物など売ってもらう。
正面のトレーラーサイトには多くのエアストやボートトレーラー、
どうやって入ってきたのか不思議になるような超巨大トレもある。駐車場然としていて、情緒感はイマイチ。
断然、テントサイトの方がステキだな、夏はやっぱりいかんわと思いながらモビレージをあとにする(えらそう)。

c0193749_20535899.jpg橋をくぐって潟になっている水辺を進む。
凪いでいる分、水も澱んでいるなあ。
抹茶色だけど、アオコ臭はしない。
釣りをしている人がいる。静かだなー。
c0193749_20561638.jpgもう一度、橋をくぐって潟から出て、
小石ヶ浜方面へ引き返す。
冒険ムードいっぱいで楽しかった。
一日目はよかった。

c0193749_2057731.png翌日は湖の西側に行ってみることにする。
中田浜の手前に小さな神社があるようなので、
そこまで漕ごうかと出発する。
入江を一つ回ると・・小石ヶ浜と中田浜の間に位置する
いくつかの無規制の浜から多くのジェットスキーが出ているのが見える。
とりあえず艇を進める。


浜を出た何台ものジェットがそれぞれの入江の入り口あたりで轟音を上げてぐるぐる回っている。
人が乗ったフロートのようなものを引張っているのもある。
突然、殺人的な速度で湖心部へ向かって飛び出すのもある。まるで暴走族だ。
沖を避け入江の岸沿いを進むものの、
ジェットが巻き起こす不規則な波が絶え間なく押し寄せて、漕ぎにくくてうんざり。
いやな気持だし、なんだか身の危険も感じるので、小石ヶ浜に引き返すことにする。
早朝にでかければ良かったなーという後悔と共に。
引き返しながら、湖畔沿いの道をジェットを牽引した車が続々と走っていくのが見える、うへぇ。

小石ヶ浜はジェット禁止なので、泳ぐのもカヤックも安心だ。
それでも、ごくたまに遊泳ブイのギリギリをかすめていくのがある。

他人の趣味に文句付けるのは野暮にちがいない。
私たちのカヤックだって釣りの人の迷惑になっているかもしれないし。
でも、なんだかねー・・・。規制緩すぎないかい?

キャンプ場も良かったし湖水浴は思ったより快適で楽しかったので、
また来たいなあと思うけど、猪苗代湖では、もう漕がない。

小石ヶ浜の管理人さん!、トイレは今のままで良いので、どうかジェット禁止は守り抜いてください!。
キャンプ場の記事はこちら
[PR]
by kinkankankitu | 2011-08-08 21:08 | カヤック

初夏の小貝川を流れる

c0193749_22165850.jpg

小学生になったおとうとくん。
カヤック、ダブルブレードを操って一人艇で漕ぎだしてもらいたい!!

c0193749_22223884.jpg

子供たちがお世話になっている野遊び団体の支部が小貝川(茨城県取手市)の川べりにあり、カヤックスクールを主催しています。

今年の夏はレッスンに通いますよ~。

c0193749_2227515.jpg

午前中は漕艇の練習、午後はダウンリバーツーリングにでます。

みんなでワイワイと楽しかった。

やっぱり、水辺はいいなぁ。心洗われる。

岸には白い野バラが花盛り、ヘビが泳いでいたりして!漕がないと見えない景色です。

c0193749_22304589.jpg

手前はワタクシ、子を見守る母です(でも手助けしないでとイントラの方に言われているのです)。

ダウンリバーはのんびり下って2時間ほど。

途中から向かい風が強まり波高く難儀しましたが、おとうくんも自力でゴール!

今年の夏は小貝川に通うことになりそうです。楽しみ。

そして秋には那珂川にチャレンジできるといいな。
[PR]
by kinkankankitu | 2011-05-21 22:43 | カヤック

利根川源流で涼んでいます(ならまた湖)

c0193749_12515862.jpg

現在、ならまた湖畔でキャンプ中です。今回はキャンプ中のブログアップを試みています。
キャンプ場の記事はこちら

c0193749_12543639.jpg


早いもので今日で3日目。今年は天気に恵まれカヤック三昧。

c0193749_12563078.jpg
c0193749_1257941.jpg


ボイジャーと一人艇×2に分乗して漕ぎました。ダム湖の源流部に到達。水がきれい!。
辺りにキツツキが樹を叩く音が響き渡っていました。静かで涼しく、別天地。

カヌー犬もしましたが、写真はなし。
犬たちは山歩きが楽しかったみたいです。
つづく。
[PR]
by kinkankankitu | 2010-08-02 13:03 | カヤック

桧原湖で~・~どんぶらこ~・~

今年の桧原湖周辺は雪がたくさん残っていました。

融雪が遅れているのでしょうか?
水量が少なくて、昨年通れた所が通れなかったり。

ルートは昨年と同じ。

桧原湖は遊覧船と観光モーターボートが航行しているので、
航行開始前の早朝から艇を出すのがオススメです。
朝は湖面も凪いでいるし、のんびりとね。

c0193749_19494095.jpgc0193749_19495727.jpg


今年は一人艇を2艇持っていったので
パパとおねえちゃんでそれぞれ乗って、
私とおとうとくんはボイジャーで・・・・と考えていたのに、

「うちの一人艇はコワイ」というおねえちゃん・・・・・・。
仕方ないのでボイジャー3人乗りです・・・・・・・。
「さやえんどう艇」とパパ命名。

c0193749_20115234.jpgうんと早い時間には親だけで一人艇×2で
「こたか森」のあたりまで漕いでみました。
夫婦で2人艇はモメることが多々あるけど、
一人艇×2は平和なパドリングね。


c0193749_20172480.jpgキャンプ場・レイクランドヒバラのお隣にあるレンタルボート店バックスでカヤックスクールをやっているのを見学。
カラフルできれいだったけど、みんなすごい薄着で寒くないのかな。
(手前に見えている白いのは雪です)


インストラクターが「この湖は遊覧船が通るので波が立ちますが、
絶対にカヤックがひっくり返ることはありませんので安心してくださいっっ!」と叫んでいました。
ふ~む、なるほど。そうまで力説されると安心よね。

今回は寒波が抜けた後だったせいか、風が強く波が高いことが多かったです。
波が高い湖は、逃げ場がない(=瀞場がない)ので川よりきつかった。
「さやえんどう」では無理かもと判断して引き返した日もありましたが、
鏡面の湖へ漕ぎ出すチャンスに恵まれたのはラッキーでした。








ブログランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます♪


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

[PR]
by kinkankankitu | 2010-05-08 20:44 | カヤック

春の久慈川を流れる

c0193749_1510207.jpg

キャンピングガーデン家和楽の前を流れる久慈川で少し練習。

小さな瀬があるので、その上まで艇を運びさらに漕ぎ上がると中州に上陸できます。そのあたりから流れてくると楽しい。

せっかくなので、少しツーリングにも出てみたいねということで、キャンプ場から1時間ほど下る短いコースへ。

c0193749_1522091.jpgキャンプ場から下はずっと瀞場だよ~と言われたですが、下調べもしていなかったので、ご主人の川口さんにガイドをお願いしました。


c0193749_15224943.jpg向かい風の中、川口さんのスラローム艇はするすると進みます。
所々に要注意ポイントがあったので、ガイドをお願いして良かった~とチキンな私。


久慈川は、全体的に浅い感じでした。また、テトラなどが多いようなので川筋を熟知した方と行く方が安心みたい。
次は上流側、有名な「鰐ヶ淵」や「シャモの瀬」に挑戦できるといいです。でも、子供を乗せた2人艇で下るのはつらそうだ~。子供不在、次の機会を待ちましょう。





ブログランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます♪


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

[PR]
by kinkankankitu | 2010-04-11 15:41 | カヤック

秋の那珂川を流れる(なかよしキャンプグラウンド)

銀の連休最終日、那珂川へ行ってきました。

c0193749_20565216.jpg

前回と同じ「なかよしキャンプグラウンド」主催のカヤックスクールに参加です。

今回はおねえちゃんが初参加。

c0193749_2059127.jpg

フェリーグライドで向こう岸に渡る(画面左が上流側)、後ろで見守るパパ。

黙っていたら桂(ずっと下流)まで流れて行きそう。

でもスクールが終わる頃には一人で操作できるようになり、午後はツーリングにでかけることに。

c0193749_2103464.jpg

私とおとうとくんが乗るボイジャーも一緒に運んでもらいました。

c0193749_2122494.jpg

おとうとくん、子供用パドルを買ってあげたので上機嫌。

一箇所、割と強めの瀬があって、40~50センチはあろうかと見える白波に突っ込んでいく瞬間は「ひえ~」でしたが、通過。なんとかなるものです。

あとは水量少なく、のんびりモード。

c0193749_21111931.jpg

インストラクターが4人ついて、とても丁寧にフォローしてくれるので小さい子でも安心です。(右の青いライジャケはパパです)

c0193749_21141573.jpg

最後に、ロールを習うパパ。溺れているわけではありません。
ホワイト・ウォーターがやりたいそうで・・・・・。

那珂川はいつ行ってもいいところです。

あと2年くらいしたら、4人それぞれ一人艇で下れそうです。
それか、子供に漕いでもらって私はバウシート(前の席)で座っていられるかな。
[PR]
by kinkankankitu | 2009-09-24 21:17 | カヤック

ならまた湖カヌー犬レポ

ならまた湖は動力船、釣り禁止です。

モーターボートはもちろん、バスボートもいないので安心快適です。

風が吹かなければ、超・静水といったところでしょうか。

c0193749_5245969.jpg

ももは喜んで乗っています。
今回は他にもカヌー犬している艇がいくつもあって、すれ違うことが何度かありましたが、大人しくできました。

c0193749_5253169.jpg

さくらは一見やる気満々風ですが実は嫌々なのです。
次回からはトレーラーでお留守番にしようか。

c0193749_5311634.jpg

ダム湖はどうも味気ないねぇ。
奥に進んだところに上陸ポイントを見付けました。

c0193749_5335391.jpg

上陸して休憩中。

c0193749_5353646.jpg

ここでも泳ぐもも。

c0193749_536089.jpg

サイトに戻って眠りこける。
涼しくて快適そうでした。



何組かのグループがキャンプ場のサイトでホールディング艇を組み立てていました。

こんなにたくさんのアルフェックを一度に見たのは初めてで、「ああ、わが家以外にも物好きな人はたくさんいるのね」と安心する。

今回もよく遊んだ~。
それにしても夏の週末ともなるとキャンプ場は混むんだなあ。
[PR]
by kinkankankitu | 2009-08-12 05:46 | カヤック

鮎解禁直前、那珂川カヤックツーリング

那珂川にツーリングに行ってきました。

大瀬から那珂川大橋までのおなじみのコースです。

日帰りなので犬たちはお留守番。

c0193749_2061643.jpg

まずは那珂川大橋のたもとにある道の駅「かつら」に車を置いて艇を組み立てます。

c0193749_2095670.jpg


かつらから、スタート地点の大瀬まで、今回も那珂川ステーションのご主人に艇と人の回送をお願いしました。

c0193749_20134989.jpg

漕ぎ始めてすぐに大瀬橋が見えてきます。

こんなに川面が凪いでいるのはめずらしいことです。

まだ大瀬のヤナ場は組まれていませんでした。

大瀬橋を過ぎると川が大きく曲がり瀬があります。

c0193749_20233985.jpg

大瀬の瀬を越えてのんびりするところ、大藤橋です。

c0193749_20165683.jpg

水量は少なかった。今の季節、水は少ないそうです。

c0193749_2018161.jpg

川が曲がるところではどこもちょっとした瀬になっていますが、緊張するほどでもありません。


c0193749_2019146.jpg

ゴールの那珂川大橋が見えてきました。

6月1日には鮎釣りが解禁になります。

そうなると岸にも川にも釣り師があふれます。

どなられたり、石を投げられるのはつまらないので6月、7月の那珂川では漕ぎません。

ホントはパドリングにも一番いい季節らしいのだけどね。

「パドラー優先日」とか設定してくれたらいいのにね。
[PR]
by kinkankankitu | 2009-05-17 20:29 | カヤック

桧原湖カヤックレポート

スキーシーズンが過ぎれば、カヤックシーズンの始まりです。

c0193749_16523046.jpg
もも、きちんと覚えていたみたいで嬉々として艇に乗り込んでいました。
静水は気楽だね。


わが家が漕いだ桧原湖を紹介したいと思います。
c0193749_17414088.jpg

緑色のラインが漕いだルートです。

こちらはキャンプ場の入り江、ここから艇を出します。
c0193749_17431963.jpg



小さな島が点在する間を縫って進みます。
残雪の磐梯山が見えています。
まだ水は冷たい、ウェットスーツを着てよかった。
c0193749_1743676.jpg


いかり潟の入り口にかかる吊り橋の下をくぐります。
レイクランドヒバラの入り江から景色を眺めたりのんびり漕いで1時間くらい、休みなく漕ぐと20分くらいです。
c0193749_1794381.jpg


いかり潟キャンプ場のコテージが見えます、
ここは舟でしか来れないキャンプ場ですね。
c0193749_17142556.jpg
水面が鏡みたいに凪いでいます。
入り江の中はどこも静かです。

ちょっと、上陸して遊んでみたり。
フキノトウがあちこちに顔をだしていました。
c0193749_17161517.jpg



つり橋から遊覧船乗り場まで、休みなく漕いで20分くらい。
パパ一人で行ってきました。
c0193749_17171854.jpg
中央航路近くは観光モーターボートがぶんぶん走っていて横波をくらいます。モーターボートが近付かない小島づたいに漕ぐのが良いみたいです。

夏はジェットスキーが煩さそうだし、実は今がベストシーズンなのかもしれませんね。

今回のキャンプは天候に恵まれ、
トレッキング&カヤック、極上の休日でした。

高速道路の渋滞とは、ほぼ無縁!
P泊と早めの出発が奏功したのです。

キャンプ場もとっても良くて「わが家のお気に入りキャンプ場」の
堂々1位に輝いています!




さてと......、
また明日からがんばろう~。
[PR]
by kinkankankitu | 2009-05-06 17:33 | カヤック