タグ:カヤック ( 13 ) タグの人気記事

猪苗代は冬だったハナシ(猪苗代湖モビレージ)

c0193749_21205454.jpg


またまた、ご無沙汰でございます。冬休み以来のキャンプ。

とにかく、日々、子供の用事で忙しいこと・・。

今回のキャンプの目標は「とにかくゆっくりすること」。

滞在したのは猪苗代湖モビレージ
いままで冬にしか訪れたことがなかったので、ハイシーズンの混雑ぶりにびっくり。
相変わらずのトノサマ商売ぶりに苦笑。お風呂もシャワーも、もう使わせていただくことはないかな…。


そしてすごい寒さにびっくり。雪が降った!磐梯山は未だ雪化粧。


c0193749_20233726.jpg


それでも、カヤック少し漕ぎました。今の季節ジェットが多くでていなくて平和。

上の画像は小石ヶ浜。自転車を漕いででかけました。

すばらしく美しかった。キャンパーは3組。こちらにすればよかったな~。

犬の写真すら撮っていない・・。

また、そのうちupします(できるだけ)
[PR]
by kinkankankitu | 2013-05-07 20:26 | キャンプレポート

2012夏キャンプ(レイクランド裏磐梯ヒバラ)

残暑お見舞い申し上げます。
今年の暑さは異様!元気なのはセミくらいなんじゃないかな。
c0193749_16315533.jpg

夕暮れ近づく桧原湖。
久しぶりのキャンプはお気にいりのレイクランド裏磐梯ヒバラに3泊4日。
湖の見えるT10サイトを予約時にお願いしました。
サイト区画図は過去記事をご参照ください。
c0193749_16364664.jpg

湖側からサイトを見たところ、向かって右側が登山道の入り口で、炊事場等からは離れていますが静かでいい感じ。


c0193749_16385590.jpg

おとうとくんはずっと釣りをしていました。

c0193749_1641258.jpgc0193749_16412256.jpg

暑い茨城南部から抜け出して、犬たちは元気・元気。
朝の散歩時にクマと遭遇!?のハプニングあり。
クマ除けに犬は全然あてにならないことが判明したので、早朝山散歩にはクマ鈴を持って行こう。

c0193749_16482281.jpgカヤックはボイジャーと一人艇×2で出動、恒例のいかり潟の吊り橋まで。
朝の静かな時間にパドリング。
ルートは過去記事をご参照ください。

c0193749_1792652.jpgc0193749_1795662.jpg

いかり潟からの帰りは姉弟でボイジャー漕艇(画像右)、ボイジャーの本気漕ぎには誰も追いつけない・・。

今回は歩行5時間の磐梯山登山あり、ラビスパ裏磐梯へのお出掛けありの盛りだくさんキャンプ。
そして夜は恒例の大(?)ウノ大会、おとうとくんのくやし泣き1回。

子供たちも成長しそれぞれの予定も多く、なかなかキャンプへも出られなくなってきました。次はいつかな~。
[PR]
by kinkankankitu | 2012-08-26 16:52 | キャンプレポート

小野川湖パドリング♪

c0193749_19403551.jpg

福島裏磐梯・小野川湖へ行ってきました。とにかく、良い所だった。

赤い艇はわが家の新艇・・ではなくて、たいへんお世話になったお隣のキャンピングカーご夫妻の。
また何処かでお会いできるといいな。

c0193749_20184976.jpg

犬はカヌーに乗り、娘は泳ぐ、変な家族?
おねえちゃんはカヤックからの飛び込みに挑戦、泳ぎまくる(犬?)。

c0193749_20323161.jpg10日の夜に自宅を出発し、
裏磐梯サイトステーションでP泊。
朝のうちに小野川湖畔のキャンプ場に到着し、
早速、艇を組むものの・・・。

c0193749_20351161.jpg1日目、2日目はこの強風。
(ビニール袋を凧にして遊んでます)
夕方、若干凪いだ時に少し漕ぐ程度。
カヌースクールのカナディアンが強風・横波で目の前で転覆するハプニングも!

c0193749_20381819.jpgそして、3日目の朝、キター!
べた凪ぎー!!

c0193749_20391216.jpgで、一枚目の画像に戻る。
ボイジャーと久しぶりのアリュート登場。
おとうとくんもしっかり漕ぎ手を務める。

c0193749_20405326.jpg小野川湖はジェット禁止、
動力船はバスボートくらいなのでとにかく静か。
点在する小島を巡るのも楽しい。カワセミ発見!
入江がいくつもあるので、好みの浜を見つけて休憩。
(ラーメン食べてます)
ボイジャーで洗濯物干しているのが所帯くさいな。

c0193749_20433652.jpg
この浜は、誰がつけたのかブランコが。
ブランコから飛び込んで泳ぐのも楽しい。
大人も夢中。


白い砂浜、青いうみ、ここは南国の無人島~。
しかし、この南国、涼しいです。日陰は肌寒いくらいだし、強風の日は寒いのなんのって。
小野川湖、ぜったいリピート決定!!

キャンプ場の記事はこちら
[PR]
by kinkankankitu | 2011-08-14 20:54 | カヤック

猪苗代湖パドリング・・・・・・。

c0193749_2044868.jpg

c0193749_2045325.png初日は地図上赤いライン、
国道49号にかかる「金の橋」「銀の橋」をくぐるコースを漕いだ。

小石ヶ浜からモビレージの浜(銀の浜)までの間は湖沼~湿原の遷移が見られる湿地帯の横を漕いでいく。
カワウやシラサギの姿を見かける、澄んだ水、広々とした湿原その奥に木立、とても気持ちが良い。
水門(地図上河川の流れ込み)周辺以外は遠浅なので艇底を引っかけないように注意しながら進む。
水は澄んでいるけどほとんど魚影がないのはナゼ?

猪苗代湖は浜ごとにルールが決められている。航行規制はこちら
どこからでもカヤックをだせるわけではないようだし、持ち込み料金もきっちりと支払った。

水門を過ぎ入江を回るとモビレージが見えてくる。
端の方に上陸して、テントサイトになっている林の中を通って管理棟方向へ。
木立の中、木陰で涼しいテントサイト、いい雰囲気。管理棟の売店で飲み物など売ってもらう。
正面のトレーラーサイトには多くのエアストやボートトレーラー、
どうやって入ってきたのか不思議になるような超巨大トレもある。駐車場然としていて、情緒感はイマイチ。
断然、テントサイトの方がステキだな、夏はやっぱりいかんわと思いながらモビレージをあとにする(えらそう)。

c0193749_20535899.jpg橋をくぐって潟になっている水辺を進む。
凪いでいる分、水も澱んでいるなあ。
抹茶色だけど、アオコ臭はしない。
釣りをしている人がいる。静かだなー。
c0193749_20561638.jpgもう一度、橋をくぐって潟から出て、
小石ヶ浜方面へ引き返す。
冒険ムードいっぱいで楽しかった。
一日目はよかった。

c0193749_2057731.png翌日は湖の西側に行ってみることにする。
中田浜の手前に小さな神社があるようなので、
そこまで漕ごうかと出発する。
入江を一つ回ると・・小石ヶ浜と中田浜の間に位置する
いくつかの無規制の浜から多くのジェットスキーが出ているのが見える。
とりあえず艇を進める。


浜を出た何台ものジェットがそれぞれの入江の入り口あたりで轟音を上げてぐるぐる回っている。
人が乗ったフロートのようなものを引張っているのもある。
突然、殺人的な速度で湖心部へ向かって飛び出すのもある。まるで暴走族だ。
沖を避け入江の岸沿いを進むものの、
ジェットが巻き起こす不規則な波が絶え間なく押し寄せて、漕ぎにくくてうんざり。
いやな気持だし、なんだか身の危険も感じるので、小石ヶ浜に引き返すことにする。
早朝にでかければ良かったなーという後悔と共に。
引き返しながら、湖畔沿いの道をジェットを牽引した車が続々と走っていくのが見える、うへぇ。

小石ヶ浜はジェット禁止なので、泳ぐのもカヤックも安心だ。
それでも、ごくたまに遊泳ブイのギリギリをかすめていくのがある。

他人の趣味に文句付けるのは野暮にちがいない。
私たちのカヤックだって釣りの人の迷惑になっているかもしれないし。
でも、なんだかねー・・・。規制緩すぎないかい?

キャンプ場も良かったし湖水浴は思ったより快適で楽しかったので、
また来たいなあと思うけど、猪苗代湖では、もう漕がない。

小石ヶ浜の管理人さん!、トイレは今のままで良いので、どうかジェット禁止は守り抜いてください!。
キャンプ場の記事はこちら
[PR]
by kinkankankitu | 2011-08-08 21:08 | カヤック

初夏の小貝川を流れる

c0193749_22165850.jpg

小学生になったおとうとくん。
カヤック、ダブルブレードを操って一人艇で漕ぎだしてもらいたい!!

c0193749_22223884.jpg

子供たちがお世話になっている野遊び団体の支部が小貝川(茨城県取手市)の川べりにあり、カヤックスクールを主催しています。

今年の夏はレッスンに通いますよ~。

c0193749_2227515.jpg

午前中は漕艇の練習、午後はダウンリバーツーリングにでます。

みんなでワイワイと楽しかった。

やっぱり、水辺はいいなぁ。心洗われる。

岸には白い野バラが花盛り、ヘビが泳いでいたりして!漕がないと見えない景色です。

c0193749_22304589.jpg

手前はワタクシ、子を見守る母です(でも手助けしないでとイントラの方に言われているのです)。

ダウンリバーはのんびり下って2時間ほど。

途中から向かい風が強まり波高く難儀しましたが、おとうくんも自力でゴール!

今年の夏は小貝川に通うことになりそうです。楽しみ。

そして秋には那珂川にチャレンジできるといいな。
[PR]
by kinkankankitu | 2011-05-21 22:43 | カヤック

菖蒲ヶ浜キャンプ場と中禅寺湖パドリング

c0193749_1902110.jpg

男体山のむこうから登る朝日。早朝の千手ヶ浜からのながめです。ここまで漕ぎたいがためにキャンプに来たようなもの。

c0193749_1943224.jpgc0193749_1944812.jpg夜明けと共に起きだして出発しました。
今回はトレーラーなしなので犬たちが車中のバリケンで眠っている涼しい時間限定パドリング。


c0193749_1994579.jpgc0193749_1995988.jpg落葉樹の木立と白い砂浜が噂通りの美しさで、水もきれーい!。
建物は遊覧船の券売所?管理棟?閉まっていたので未確認です。

菖蒲ヶ浜から30分ほど漕いでつきましたが、中禅寺湖は波が立っていることが多いようなので、
状況次第では1時間ほどかかるかもしれませんね。湖沿いの登山道や遊覧船でも行けますよー。
以前はキャンプ場があったそうなのですが今は閉鎖になってます。残念だねぇ。

さてさて、キャンプ場は「菖蒲ヶ浜キャンプ場」を利用しました
岬全体がキャンプ場になっている感じで、湖畔ぐるりはテントサイト、内側の森の中がバンガローと管理棟などが配置されているというところ。。
c0193749_19192865.jpg

駐車場からのながめ。ここはオートキャンプはできないのでリヤカー(!)で荷物を運び込みます。
フリーサイトだし、チェックイン時間もあってないようなものなので良いサイトをゲットするのは「早い者勝ち」の印象大!!駐車場もすぐにいっぱいになってしまうのよー。

c0193749_1928241.jpg

そんなこんなで、なんとかレイクビューなサイトを一番奥のすみっこに見つけて設営。
久しぶりに登山用の小さいテントを持ってきたのだけど、これが大正解でした。
お盆も過ぎたというのに意外と混んでた・・。

c0193749_19311735.jpg

木漏れ日の中、とっても涼しくて犬たちはごきげんでした。
タープはなくても良いくらいだったけど、樹から虫が落ちてくるのであったほうがベター。

c0193749_19353086.jpg

サイトの目の前が遠浅の砂浜になっていてカヤックが賑やか!
中禅寺湖って人気パドリングポイントだったのね。意外だ~。

湖の東側(華厳の滝側)ではモーターボートが走り回っていましたが、この辺りは時々遊覧船が通るだけで静かなのもいいです。

小さな魚が泳いでいるのを子供達が夢中になって捕っていました。楽しそう~。
ここで遊んでもいいし、千手ヶ浜まで行ってもいいし、ひとつ向こうの入江でも遊べるみたい。

奥日光&中禅寺湖、また来たいな。
[PR]
by kinkankankitu | 2010-08-24 19:46 | キャンプレポート

利根川源流で涼んでいます(ならまた湖)

c0193749_12515862.jpg

現在、ならまた湖畔でキャンプ中です。今回はキャンプ中のブログアップを試みています。
キャンプ場の記事はこちら

c0193749_12543639.jpg


早いもので今日で3日目。今年は天気に恵まれカヤック三昧。

c0193749_12563078.jpg
c0193749_1257941.jpg


ボイジャーと一人艇×2に分乗して漕ぎました。ダム湖の源流部に到達。水がきれい!。
辺りにキツツキが樹を叩く音が響き渡っていました。静かで涼しく、別天地。

カヌー犬もしましたが、写真はなし。
犬たちは山歩きが楽しかったみたいです。
つづく。
[PR]
by kinkankankitu | 2010-08-02 13:03 | カヤック

桧原湖で~・~どんぶらこ~・~

今年の桧原湖周辺は雪がたくさん残っていました。

融雪が遅れているのでしょうか?
水量が少なくて、昨年通れた所が通れなかったり。

ルートは昨年と同じ。

桧原湖は遊覧船と観光モーターボートが航行しているので、
航行開始前の早朝から艇を出すのがオススメです。
朝は湖面も凪いでいるし、のんびりとね。

c0193749_19494095.jpgc0193749_19495727.jpg


今年は一人艇を2艇持っていったので
パパとおねえちゃんでそれぞれ乗って、
私とおとうとくんはボイジャーで・・・・と考えていたのに、

「うちの一人艇はコワイ」というおねえちゃん・・・・・・。
仕方ないのでボイジャー3人乗りです・・・・・・・。
「さやえんどう艇」とパパ命名。

c0193749_20115234.jpgうんと早い時間には親だけで一人艇×2で
「こたか森」のあたりまで漕いでみました。
夫婦で2人艇はモメることが多々あるけど、
一人艇×2は平和なパドリングね。


c0193749_20172480.jpgキャンプ場・レイクランドヒバラのお隣にあるレンタルボート店バックスでカヤックスクールをやっているのを見学。
カラフルできれいだったけど、みんなすごい薄着で寒くないのかな。
(手前に見えている白いのは雪です)


インストラクターが「この湖は遊覧船が通るので波が立ちますが、
絶対にカヤックがひっくり返ることはありませんので安心してくださいっっ!」と叫んでいました。
ふ~む、なるほど。そうまで力説されると安心よね。

今回は寒波が抜けた後だったせいか、風が強く波が高いことが多かったです。
波が高い湖は、逃げ場がない(=瀞場がない)ので川よりきつかった。
「さやえんどう」では無理かもと判断して引き返した日もありましたが、
鏡面の湖へ漕ぎ出すチャンスに恵まれたのはラッキーでした。








ブログランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます♪


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

[PR]
by kinkankankitu | 2010-05-08 20:44 | カヤック

春の久慈川を流れる

c0193749_1510207.jpg

キャンピングガーデン家和楽の前を流れる久慈川で少し練習。

小さな瀬があるので、その上まで艇を運びさらに漕ぎ上がると中州に上陸できます。そのあたりから流れてくると楽しい。

せっかくなので、少しツーリングにも出てみたいねということで、キャンプ場から1時間ほど下る短いコースへ。

c0193749_1522091.jpgキャンプ場から下はずっと瀞場だよ~と言われたですが、下調べもしていなかったので、ご主人の川口さんにガイドをお願いしました。


c0193749_15224943.jpg向かい風の中、川口さんのスラローム艇はするすると進みます。
所々に要注意ポイントがあったので、ガイドをお願いして良かった~とチキンな私。


久慈川は、全体的に浅い感じでした。また、テトラなどが多いようなので川筋を熟知した方と行く方が安心みたい。
次は上流側、有名な「鰐ヶ淵」や「シャモの瀬」に挑戦できるといいです。でも、子供を乗せた2人艇で下るのはつらそうだ~。子供不在、次の機会を待ちましょう。





ブログランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます♪


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

[PR]
by kinkankankitu | 2010-04-11 15:41 | カヤック

秋の那珂川を流れる(なかよしキャンプグラウンド)

銀の連休最終日、那珂川へ行ってきました。

c0193749_20565216.jpg

前回と同じ「なかよしキャンプグラウンド」主催のカヤックスクールに参加です。

今回はおねえちゃんが初参加。

c0193749_2059127.jpg

フェリーグライドで向こう岸に渡る(画面左が上流側)、後ろで見守るパパ。

黙っていたら桂(ずっと下流)まで流れて行きそう。

でもスクールが終わる頃には一人で操作できるようになり、午後はツーリングにでかけることに。

c0193749_2103464.jpg

私とおとうとくんが乗るボイジャーも一緒に運んでもらいました。

c0193749_2122494.jpg

おとうとくん、子供用パドルを買ってあげたので上機嫌。

一箇所、割と強めの瀬があって、40~50センチはあろうかと見える白波に突っ込んでいく瞬間は「ひえ~」でしたが、通過。なんとかなるものです。

あとは水量少なく、のんびりモード。

c0193749_21111931.jpg

インストラクターが4人ついて、とても丁寧にフォローしてくれるので小さい子でも安心です。(右の青いライジャケはパパです)

c0193749_21141573.jpg

最後に、ロールを習うパパ。溺れているわけではありません。
ホワイト・ウォーターがやりたいそうで・・・・・。

那珂川はいつ行ってもいいところです。

あと2年くらいしたら、4人それぞれ一人艇で下れそうです。
それか、子供に漕いでもらって私はバウシート(前の席)で座っていられるかな。
[PR]
by kinkankankitu | 2009-09-24 21:17 | カヤック