北軽井沢スウィートグラス

c0193749_22234463.jpg

浅間下ろしを受けて、凧揚げに夢中のおとうとくん。

冬休みの後半は、軽井沢へスキー&アウトレット。北軽井沢スウィートグラスを利用しました。

スウィートグラスといえば、メディアへの露出も多くたいへん人気のあるキャンプ場ですが、
その反面、団体客が騒いでいたとか、ブタ臭くてハエが異常に多いとか、人多すぎとか、
良くないウワサも多々あり。

少し心配でしたが、そこはオフシーズン、特に問題なく心穏やかに過ごすことができました。

アクセスも雪道というほどでもなく、スタッドレスさえ履いていれば大丈夫。
万座・草津方面からやって来る自動車には雪がたくさん乗っていましたが、
軽井沢周辺はもともと降雪量、少ないのです。気温は低いけど。

c0193749_22304458.jpgパークサイトの通路側の端。
予約時にオススメされたのです。
少し狭いかな。
テントサイトはわが家と、グループキャンプがひと組。
コテージは結構、混んでいたみたい。


c0193749_2233536.jpg雪に覆われた森がいい感じ。
カラマツの実がたくさん落ちていて拾うのが楽しかった。


c0193749_22361573.jpgこれは「トムソーヤの小屋」とのこと。
他の遊具もかわいかった。
この下に小川が流れていて、
水面にできたツララ取りに夢中になっていたおとうとくんでした。


驚いたのは炊事棟やサニタリー棟、コテージひとつひとつに防寒用のビニールがかけてあったこと。

すごい気遣いだなーと思いました。その辺りが人気の理由なのでしょうか。

他はいたって普通のキャンプ場、その人気の元は謎のままです。

でも、冬の軽井沢周辺で営業しているキャンプ場はありませんので、ありがたいです。

あとはお風呂があると、さらにありがたいのですが~。

おかげで、3夜連続の温泉巡り~の贅沢をしてしまったわけです。

絹糸の湯 キャンプ場から一番近くて一番安い。施設は新しい。黄褐色のにごり湯、熱々、おすすめです。
千ヶ滝温泉 スキーの帰りに立ち寄りました。料金は一番高いけど、施設はピカピカ。湯はぬるめ。以前はスケート場があって、今回も楽しみにしていたのですが、営業終了とのとこでした。ザンネン。
奥軽井沢温泉 嬬恋村方面、ホテルグリーンプラザの中にあります。キャンプ場で割引券もらえます。洞窟風呂がおもしろかった。早めか遅めに行った方が宿泊客と重ならなくていいかも。

スウィートグラス、冬以外の季節に利用することは、きっとないでしょうが、
軽井沢スキーの折には、いいですね。また利用したいです。
お風呂ができているといいなあ~。

ちなみに高規格キャンプ場を利用した際、家族で必ず話題にするのは
「PICA西湖とどっちが好き?」
・・・・いまのところ、「こっちの方が好き~」という答えはでていません。
(でも、PICA西湖が一番というわけではないんですよ。あくまで「高規格で」です)

北軽井沢キャンプは後篇へ続きます~。
[PR]
by kinkankankitu | 2011-01-14 23:00 | キャンプレポート
<< 北軽井沢はマイナス10度 年越しキャンプは那須で(那須高... >>